前回までで9ヶ月前の秋田の思い出を綴る話は終え、今回は帰り道に盛岡市に寄った話です。

前回はこちら



IMG_2468

さて、盛岡といったら皆さんは何を思い浮かべますか?

僕は冷麺じゃじゃ麺わんこそばを思い浮かべます。あれ、麺類に偏りすぎじゃない?


その中でも僕は以前から盛岡冷麺というものが気になっており、盛岡に来たからには冷麺を食べたいと考えました。


夜盛岡駅に到着し、ホテルに荷物を置いた後、近くで冷麺が食べられるお店を探します。

盛楼閣というお店が近くにあるそうなので、そちらに向かうことにしました。

冷麺と初のご対面。
FullSizeRender

赤いスープに半透明の麺が浸っています。
かなり辛そうですが、不思議と食欲が唆られます。

麺をすすってみるとコシが強いことが分かります。酸味は感じますが、あまり辛くはないです。とても美味しい…。弾力があるので、スープの旨味を長く堪能できます。

これ、タピオカミルクティーと同じ原理だ…。

麺にはデンプンが使われているそうで、それがこのコシと麺のとぅるんって感じを生み出しているようです。

デンプンはヨウ素液を垂らすと青紫色になりますが、冷たいキムチスープの中に入れると美味しくなるのですね。理科の時間に教えて欲しかったなー。


初の盛岡冷麺でしたが、暑い季節にぴったりな食べ物でした。



〜翌朝〜



朝ごはんを食べるために起床。
朝ごはんを食べるというイベントがなければ休日に朝起きる必要なんて皆無でしょう。

チェックアウトを済ませ、少し歩きます。

そうして、着いたのが福田パンさん!

IMG_2467

僕はここにコッペパンを食べに来ました。
盛岡では有名なお店で、長い間観光客だけでなく、地元の人から愛されているお店です。

店内に入ると、約60種類のコッペパンをメニューから選ぶことができます。
しかもこのコッペパンは2種類の組み合わせが可能!

約60種類もあるトッピングの中から2種類選べるってことは無限に組み合わせがあるってことじゃないですか!?
これは全種類食べるのは難しそうですね…。

FullSizeRender
そんなたくさんの種類の中から、オーソドックスなあんこ・バター、そして、あんことずんだあんの組み合わせで2つ頼みました。
結構大きいので一つでお腹いっぱいになってしまいました。


さて、お腹も膨れたので、別の場所に向かいます!

訪れたのは三ツ石神社
FullSizeRender
どうやら、この神社が「岩手県」という県名の由来になっているそうです。

中に入ってみるとこのような説明が。
FullSizeRender

住民や旅人を脅し悩ます羅刹鬼(らせつき)と呼ばれる鬼を三ツ石が岩に縛りつけ、その時にもう悪さをしないという証として岩に手形を押させ逃したそうです。その岩がある地域であるため、岩手という県名になったとのことです。

そんな伝説があったとは…。
あと、鬼の名前かっこよすぎる。こんな十二鬼月の中にいそうな名前をしているのに、人々を「脅す」という行為で留まっていたことがすごい…。


そして、まさか説明文にあるが後ろのこれのことだとは…

FullSizeRender

FullSizeRender

手形を探しましたが、全然見つかりませんでした…。

なんで手形を岩につけたんだ!

FullSizeRender

一体どこにあるんだ…。

FullSizeRender
一通り探しましたが、見つかりませんでした。
あとこれどういう状況なんですかね。

後日検索をかけたら、現在は風化してしまってみえなくなってしまっているそう。

変なパネルはあるのに!
そういう案内はないんだな!
変なパネルはあるのに!泣


一応境内には手形のレプリカがありました。

IMG_2469
怖すぎでしょ…。
羅刹鬼さん、人々を脅して困らせていたことを本当に反省しているの?


FullSizeRender

というわけで、三ツ石神社さんを後に。



次に訪れたのがこちら!

FullSizeRender
石割桜です。まさか、また岩を観に行くことになるとは思いませんでした。割れ目から桜の木が育ったため、石割桜と呼ばれているそうです。盛岡地方裁判所の中にあるので、裁かれついでの観光にもってこいですね!


さて、他に撮った写真といえば、

FullSizeRender

商店街や

FullSizeRender
FullSizeRender

赤レンガが特徴の旧岩手銀行、

FullSizeRender

どう見てもトイレにしかみえない「報恩寺」とかかれた寺がありました。

《追記》
どうやらこれはトイレで「報恩寺」はこの先にあったようです。お賽銭もないのでおかしいと思いましたよ。



というわけで、盛岡駅周辺の観光も中々楽しむことができました。
鬼の手形はリベンジして見つけたいです…。


次回は仙台に行った時の話です!