〜前回までのあらすじ〜
免許合宿のために東京から秋田に向かうまでの道中、出発前に飲んだタピオカミルクティが僕の膀胱を刺激するのであった…。


横手駅に到着後、僕らは朝食を食べようと動きます。

僕は事前の調査でここら一帯のことを調べてきています。
せっかく、秋田に来たのですから、それに因んだものを食べたいと思うのが人の性分というものです。

駅から少し歩き、秋田名物の〜〜!

FullSizeRender

マックです。

IMG_2018

マックです…。


IMG_2019


事前のリサーチも虚しく、実はこの辺りにはマックぐらいしか朝食が取れそうなところはなかったのでした。あと快活クラブとかがあります。



腹ごしらえも済ませて、自動車教習所に向かいます。🚌

そして、その教習所で2週間のトレーニングが始まりました。

共に来た友人のジャスティス君とぬっきー君と「絶対一緒に卒業しようね!」と誓い合いましたが、僕とジャスティスはオートマチックのみの免許を取りにきたのに対し、ぬっきーはマニュアル込みの免許をとりに来たので僕らオートマ組が順調に行った場合、共に卒業はできないという落とし穴が発覚。

マラソンで走る距離が違うのに、一緒にゴールをしようねと約束しているようなものなのでこの話はなかったことにします。

オートマ組は一緒にゴールしようね…!



免許講習ですが、始めは期待と不安の気持ちがありましたが、次第に運転に慣れていくことができ、本当に嬉しかったです。

そして、できないことができるようになることの喜びを分かち会える仲間もいる!

僕は今回の免許合宿を通して、良い経験を得だと言えるでしょう。

というわけで、

IMG_2022
秋田編完です!


ありがとうございました!









嘘です。
すみません、まだまだ続きます。





では、気を取り直して。

教習所につくと、1日目から教習用のサーキットを運転しました。規定では2時間と決まっています。仮免を抜けると1日3時間の運転ができるようになります。

慣れない車の運転は怖く、最初の1週間は実習開始のチャイムが恐怖の音色として僕らを慄かせていました。

そして、次の週から実際に公道を走ります。

FullSizeRender

ちょっと早くない?
テンポ良すぎません??
本当に大丈夫だと思ってるの???

なんてことを思っていましたが、正直公道の方が教習用サーキットより走りやすいです。
教習用サーキットはカーブがキツいんですよね。

厳しい環境で習ってたなら、と自信を持ち望むことができました。

かくして、無事に合宿は終了。
短くも長くも感じた2週間でしたが、教習所の方々には本当にお世話になりました。

ちなみに、合宿中のお昼はほっかもっと亭の弁当でした。作った人の欄にほぼ毎回同じ人の名前が記載されていて、この人働きすぎなんじゃないの?という話題になった話や名前が違う日があったらあったで何かあったんじゃ…?とよからぬことを考えたりしてしまったことは良い思い出です。休ませてあげてください!


そして、卒業前に僕らは初心者マークと稲庭うどんを貰いました。手土産までもらえたので、感無量です。

稲庭うどんはまだ大事に取ってあると思います。


そんなこんなで、僕らの車の免許合宿は幕を閉じました。
おっと、1人まだ終えてない人がいたね!いっけね!

次の日記からは純粋な秋田県観光の話になるかな…?


続く!